海城柴丸遊戯帳。(FF14&PSO2 ゲームブログ)

FF14のべリアス鯖とPSO2のship10ナウシズで遊んでいる冒険者です。

2017年9月3日(日)リッキー君イシュガルドほぼ終わり+part1動画制作開始。

みなさん、こんにちは、こんばんは、おはようございます。

海城柴丸(ウミシロ シバマル)と申します。

 

先日、リッキー君が所属している。MSFでG8巡りツアーを行いました。

皆さん初めてでかなりgdgdしましたが。

最深部まで行くことができ。とても儲かりました。

ありがとうございます。

f:id:rare_core:20170903161737j:plain

 

 

リッキー君Lv61になり、この休みにイシュガルドをほとんど終わらせることができました。やっと紅蓮の旅ができる。

 

クガネに入ったら、動画本編を作り始めると思うので。どんな動画になるか少し

楽しみながら作ります。

f:id:rare_core:20170903163553j:plain

Ricky Explorer | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

動画制作

シナリオ プロローグ

 

昔、赤鬼と呼ばれた冒険者がいた。

昔、魔王と呼ばれた冒険者がいた。

 

赤鬼と魔王は昔から仲が悪く。いつも喧嘩をしていた。

だが、その反面、冒険者との戦術の相性がよく一緒に旅をしていた。

二人は旅をしていく中、ヒューラン族の女性をパーティに入れた。

喧嘩の仲裁役になり、3人は助け合いながら旅をした。

 

そんなある日、事件は起こった。

 

第七霊災ー

カルテノ―の戦いに魔王と赤鬼の2人は参加していた。

 

(第七霊災がわかる公式のOPムービー)


FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn - A New Beginning

 

その日、ヒューラン族の女性は都市で2人の帰りを待っていた。

バハムートが現れ。大地を燃やし。

ヒューランの女性がいる都市は燃やし尽くされた。

 

その光景をみた、二人は顔面、蒼白となり倒れた。

 

魔王は赤鬼に言った。

 

魔王「なんで、守ることができなかったんだ!」

 

赤鬼「まだ〇んでるとは限らないだろ!」

 

魔王「あの光景を目のあたりにして、それが言えんのかよ!」

 

赤鬼「………。」

 

魔王「お前が、あんな場所で待っていてくれなんて言わなければ彼女は…

   彼女は〇ぬはずなかったんじゃないのか?

   おい!?聞いてんのか?どうしてくれるんだよ、おい!」

 

 その時、こちらに向かってきたバハムートの放った

 隕石が二人にあたろうとした時。

 防御魔法がが二人を守った。そして二人はテレポの光に包まれた。

魔王はいった。

 

「赤鬼、お前だけは許さない」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そしていろいろありpart0につながります。

part1は上に書いたお話とpart0までの間に何があったのかなども保管していきたいですね。

 

動画制作のお手伝いをしてくれる方募集します!近日LSを開設する予定です。

 

今回はここまで

閲覧ありがとうございました。